スプロケ11-32t(乙女ギア)を装着して、タイヤを交換してみる

すっかりロードバイクブログみたいになってきたChbl80ですが、先日会社でも「ロードに乗る前のゆっちさんは何をやっていたんですか?」と聞かれ、全く思い出せなかった今日この頃。ほんと何やってたんだっけ?もう少しだけ乙女っぽかったような…。そうでもないか。。

そして最近は、ロードでほんのちょっぴり山に足を踏み入れられるようになってきたので、そうなるとスプロケを11-32tに変えたい病が発症してしまい、思い切り交換してきました!
山神様に見捨てられないように、お守りがわり、という事で。

スプロケ11-32tスプロケ11-32t

スプロケを11-32tにしたので、チェーンリアディレイラーも大きい子に変わりました。

拙い知識で説明します!
私のロードバイクのギアは、フロント2枚(50-34t)、リアには11枚のギア(11-32t)が付いていまして、フロントとリアの歯数の差がロードバイクの「ギア比」になります。

フロントを34tのギアに、リアを32tにすると、34÷32「1.06」がギア比になります。
このギア比が低いほど軽くペダルを回せますが、速度は出なくなります。ちなみにギア比1.06で出せる時速は12km/hみたいです。笑

なのでうちのカヨちゃんの一番重いギア比は、フロント50t÷リア11t「4.17」。速度は47.2km/h出る計算になります。こんな速度出せたことないけど!

という訳で、今回リアのスプロケが最大「32」になったという事は、より「軽いギアで山を登っていける」という事になります。ホホホ。

巷では「乙女ギア」とも言われてもいるらしく、乙女上等ですね。わーい。

そしてタイヤも元々付いていたタイヤが2000km以上走って大分磨耗してきたので、新しく購入したタイヤに交換してみました。

Continental(コンチネンタル) GrandPrix 4000 S II Continental(コンチネンタル) GrandPrix 4000 S II

栄光のメイド in ジャーマニー「Continental(コンチネンタル) GrandPrix 4000 S II」です。

初心者なので、自分の走りにあっているか、などはさっぱり分かりませんが、みな「間違いない」と仰るので、ガチ定番を購入してみました。

タイヤ交換に関しては、以前にパンク修理を習った事があったので、思い出しながらyoutubeの動画も見ておさらいしつつ変えてみました。

最後がめっちゃ硬くて手ではハマらなくて、タイヤレバー使っちゃいましたが、何とか装着!!
※最後にハメ込む時にタイヤレバーを使うとパンクしやすいらしい

Continental(コンチネンタル) GrandPrix 4000 S II

ドイツっ子の自転車にドイツのタイヤ。
うん、なんかガチっぽいけど、32のギアがそれを裏切る感じですね!
カヨちゃんがまたカッコ良く(?)なりました!

という訳であとは試走するだけの状態になったので、本日はまたもや山に彷徨い込み、ヘロヘロになって帰ってきたのですが、今回は本当にテンパっていたので画像が全くございません。

【ルート:海老名〜厚木〜宮ヶ瀬〜相模湖〜茅ヶ崎】

走行距離:110km
獲得標高:1266m

またもやちょっぴり距離も高さも伸ばす事ができました。そして前回は本当にゆっくりだったのですが、今回はもう少しスピードアップ。

付いていくのがやっとで思い切りゼエゼエしてしまい、ギアもギリギリまで我慢して本当にやばかったら32を使おうと思っていたのですが、前回は28で登っていた所もあっさり32に入れつつ、足はあっという間に売り切れ状態。。。

ま、まあ、私なのでこんなもんです。
それでも遭難せずに走り切れた自分を褒めておきたいと思います。(ノω・、) ウゥ・・・
ここ3ヶ月くらいの中で、今日が一番ヘロヘロになりました。

本日もあまり大したオチはないのですが、帰宅してお風呂に入ったら、目を開けていられず、倒れるように寝てしまったのですが、夜にお腹が減って目がさめてしまいました。いっぱい走ったからね。

そしてただ今「ホイール欲しい病」を発症してしまい、ちょっと前までは全然欲しくならなかったのですが、ちゃんと「欲しくなる時期」が来るんだな〜と思ったら、なんだか不思議にもなったのですが、GPS付きのサイコンも欲しいし、調光レンズの入ったアイウェアや、秋/冬用のウェアの準備もしたいですし、まだもう少しお金がかかりそうですが、1年経つとちょっと落ち着くのかな?なんて思っております。落ち着く。うん、多分。きっと。

おまけ
ポメラニアンわたしの目覚めを見張るポメポメズ。

Comments » | Category: ロードバイク Tag: , ,

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です