いつの間にかお花畑になりました。

お花

引越しをしたら、お花なぞ飾れる余裕が欲しいな〜と思っておりまして、昨年の7月に湘南に引越し、色々落ち着いてからは、思惑通り「お花」なぞ、そそっと飾ったりしておりました。

そして今日は、花瓶のお水を換えて、枯れた葉を落とし、元気のなくなりかけた茎をカットしたりしたので、うちにある切り花をシンクに全部集めたのですが、なんだかとっても増えたな〜と思い、しみじみしたので思わず記念撮影。

お花

ま、まあお花畑は言い過ぎですが、みんな元気に咲いてくれています。

切り花といえども、頑張ってくれる子は1ヶ月近く咲いてくれまして、何だかとっても和みます。
お正月に買った松も、まだまだとっても元気で、さすが常緑樹、こんなに元気だから「若さ・不老長寿の象徴」となっているんだな〜と、またもや妙に感慨深くなりました。

しかも先週は「梅」がそろそろ咲き出すので、梅も欲しくなってしまい思わず梅の枝も買ってしまい同じ花瓶に挿してみました。
松竹梅のうち「松」も「梅」もそろいなんだかとってもめでたい花瓶になりました。

ちなみに現在「シクラメン」の鉢が2つあり、生き生きと花を咲かせているのですが、最初の頃は「シクラメン」ってなんだかババくさいな〜と思っていたのですが、12月から変わらず生き生きと元気に咲き続けるシクラメンを見ていたら、とっても可愛く思えるようになってしまったのは秘密の話しです。ババくさい、なんて偏見の目でみてほんとごめんなさい。

シクラメン/ベンジャミン
元気に咲き続けるシクラメン

お花生活もまだ続けていけたらな〜と思った、そんな木曜日。

しかし、気付けば40代も近づいてきてしまっておりまして、振り返ると本意ではないですが時間に追われまくって生きてきてしまいましたが、が、ここ4年ほどはジョブチェンジをし仕事量を抑えたり、子供も大きくなったりで、大分余裕が出てきまして、お肌もツヤツヤになってきましたよ!←言い過ぎ。

おまけ
Jamin Puech
表参道のJamin Puechに行ってきました。
すっごい欲しいバッグがあったのは秘密です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top