手作りグラノーラ

オートミール

先日、フラクタスのグラノーラが美味しすぎる、とエントリーしたのですが、我慢できず自分でも「グラノーラ」を作ってみる事にしました!

ネットをググって作り方を調べてみたのですが、色々読んでいくと、ふむふむ…、とりあえずグラノーラのメインの原料である「オーツ麦」を香ばしく炒め、もしくはオーブンで焼いて、好みの具を混ぜて(具はナッツやゴマなどだと、先にオーツ麦と一緒に炒めると香ばしくなってよいみたい)、そのままの人もいるけど、甘味でコーティングして完成!

といった流れかと。←勝手にまとめてみた

取り急ぎ実はうちはオーブンがないので、フライパンで作るグラノーラをやってみる事に。
「オーツ麦」はスーパーなどで「オートミール」として売られているらしく、とりあえず今回は全てスーパーでそろう具を用意いたしました。

今回の材料

・オートミール —- 150g
・ナッツ —- 70g (配合:クルミ20g アーモンド50gにしました)
・ドライフルーツ —- 80g 近所のスーパーだとレーズンしかありませんでした(TT)
・シロップ —- 140g 自宅にはこれといったものが無かったので、水をレンジでチンして普段つかっている「きび砂糖」を混ぜてシロップにしてみました。
・塩 —- 適量 料理にふるときの様にサササっとふってみました

オートミール

1.おもむろに、オートミールをお鍋でいためる。
香ばしくなるまで炒めるらしいのですが、加減がわからず写真撮ったりしてたら炒め過ぎ若干こげる…。

手作りグラノーラ2

2.そして上記のナッツを投入し塩をふりさらに炒める

3.炒め終わったら、お皿などに移し粗熱をとり、ドライフルーツを混ぜる

4.その後、鍋にシロップをいれ火を通し泡立ったら、上記の混ぜ合わせたグラノーラ一歩手前のものを投入。

手作りグラノーラ3

5.思いっきりシロップと混ぜ合わせるのですが、この時かなり力がいります。鍋にこびりつかないようにはじから、ぐわ〜っと混ぜていくのですが、しばらく混ぜていると、さらっとなってくるので、その時が完成時のようでございます。

手作りグラノーラ

完成っ!

そして再度粗熱をとりまして、ヨーグルトと一緒に食べてみる事に。

手作りグラノーラ4

これはとっても美味しいです!
キビ砂糖のシロップでコーテイィングされているので、サラサラになっており、キビの甘みが広がりつつ、オーツ麦の味が噛めば噛む程にじんわりと。そしてナッツやフルーツがよいアクセントとなって、とっても進みます。

このまま食べてみても、おやつとしてもとってもおいしい!

今回は焦がしてしまい、少しこんがりしすぎてしまいましたので、次はこがさないように注意して作成してみます。

手作りですと、具も甘み自分の好みのもので調整できますし、研究すればかなり好みの「グラノーラ」が完成しそうです(^ ^)/

おまけ
いちごジャム
今日はいちごジャムも作りました(^ ^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top