杜の都へ4 瑞鳳殿

CherryBlossom80

戦国武将、そして仙台藩祖でもある伊達政宗の霊屋。
ここも階段を上ってゆくと霊屋があります。

近所に民家も沢山あるのですが、地名がそのままずばり「仙台市青葉区霊屋」。
歴史ある名前やな~と、妙に感慨深くなってみる。

CherryBlossom80

しかし、建物に至っては太平洋戦争の仙台空襲により消失。
現在の建物は昭和54年に再建されたものになります。
そんな訳でみょーに絢爛豪華さが際立ち、いまいち趣はないかも。
でも霊屋ですものね。私に趣を与えるために存在しいる訳ではなく。

CherryBlossom80

あと100年も経てば風格が出てきそうです。
都市や建造物、文学、音楽、何にしても年の経過に風化しないっていうのは素晴らしい事ですね。

この後とうとう青葉城跡地へ。続く。

2 Comments

  1. かめぞー
    2010/11/15

    SECRET: 0
    PASS:
    ちゃんとレポしてあってすごいでしゅ
    うちのは・・・ハチとかお爺ちゃんのお話とか武将隊の話でごめんなさいでしゅ
    ヤエでしゅ!(^O^)/

    返信
  2. ゆっちー
    2010/11/15

    SECRET: 0
    PASS:
    いいんでしゅ!
    ヤエたんの仕事は可愛い事でしゅ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top