Google I/O 2015「Android Wear」iOS対応ならず

Moto G 2nd Gen

と、タイトル通りなのですが、5月28・29日にGoogleの基調講演「Google I/O 2015」が開催されたわけなのですが、スマートウオッチに搭載されているOS「Android Wear」が、iOSに対応するといった発表はなかったようです。

(´・ω・`)ショボーン

やっぱりか。そうなのか。

前にも記載させてもらったのですが、ここの所「スマートウォッチ」が気になって気になってしょうがなく、「Apple Wacth」はどんなもんかと実機をお待ちしていたのですが、結局「欲しいな〜」とならず、今の所あまりハイエンドでも買えないですし、手が届く範囲だと「moto360」が一番気になっております。

Moto 360 by Motorola
Moto 360 by Motorola

↑これ。

しかし、これは「Android 4.3」以上対応の、「Android Wear」(Works with your AndroidTM phone – Pair with any smartphone running Android 4.3 or higher)。

私の現在のメインデバイスは、昨年購入した「iPhone 6 plus」でして、iPhoneのiOS対応ではございません。

調べた所、「android wear for ios/iPhone」なども出てはいるらしいのですが、moto360は電池持ちを良くするために、Bluetooth接続が不安定なため、ペアリングがうまくできないという話しもあり…。どうせなら、Googleが公式に対応してくれればよいな〜と、基調講演の発表をお待ちしていた訳なのですが、ニュースを見る限りそういう話しもないようで、しょんぼりしていた所でした。

うーん、困った。
せっかく買ってあまりスッキリ動かなくても悲しいし、どうせなら「Android」も買っちゃおうかな〜とも思い、元々Webの動作確認用に1台買っといたほうがいいかな〜と思いつつ、そのままにしてしまっていた所でもありますし、せっかくならやっぱり「Nexus」がいいかなぁとも思いつつ、Nexus6だとちょっとスペックオーバー、サブマシンなので、もう少しスペックが低くてもよく、ただ今から「Nexus5」は欲しくないし、せっかくならピュアな状態に近いAndroidOSが良いし、ハードも「Motolola」になってやっぱりかっこいいんですよね。

そうなると「Moto G 2nd Gen」が最適かも!?とも思うのですが、いかんせん日本国内未発売。(moto360も日本未発売)

Moto G 2nd Gen
Moto G 2nd Gen

↑これ

個人輸入するか、並行輸入品を買うか…。つか、そうまでして買うべきものなのか?と、ハッと我に返ったりも致しまして、もう少し待ちなのかもしれないな〜、と思いつつ、現在moto360がAmazon.comでセールをやっておりまして、ちゃんと日本まで直送してくれるのです!

(´・ω・`)…どうしたらいいのかしら… ←今ここ

でも、買うまでのこういう期間が楽しかったりもするんですよね。毎度のお話ですが。

おまけ
今日は天気が良かったので、久々に手で綺麗に洗車をしました!
先週はピクニックだったし、GWは長野にいって延々並んだりしたので、5月にしてだいぶ日焼けしてきております。

BMW 直列6気筒
BMWの直列6気筒

うちの車は古いので、今は懐かしい「直列6気筒」で「FR」の車です。
Freude am Fahren.(駆け抜ける歓び)

この車は車体が大きくないので、大きな直列を乗せるのにエンジンルームがパンパンかつ大変にロングノーズです。
懐古主義的でもありますが、大事に乗ってゆきたいな…と思いつつ、あわよくば次は再度ロードスターへ!?

まだまだ、元気で働いていられると良いな〜と、しみじみ思う今日この頃。

先日20代の人と一緒に飲んだのですが、お父さんが50代で、30代の時に奮発してかった、日産の「スカイラインGT-R」をまだ大事に乗ってらっしゃるそうです。当時だとR32か33くらい?まだ直6時代(RB26DETT)のGT-Rですね(^^)

大好きな車を頑張って買って、何年も大事に乗り続ける。そういうのは、とても素敵だと思ったり。

私はというと…、若い頃から趣味が微妙でしたが、歳とっても微妙なままで、おたく街道ではなく、人生で一度くらいモテ街道を歩んでみたかったな〜と、今更言ってみる。はい、これも全く成し遂げられなかったことの一つです…ね…。

(´・ω・`)ショボーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top