寝室にペンキ塗って壁紙はったよ! セルフリフォーム編 その7

輸入壁紙 イギリス製 サンダーソン

3年間、悩みに悩んだ結果、やっと寝室の壁紙を購入いたしました!

と書くと大げさなのですが、「欲しいな〜」と思っていた壁紙が数種類ありどれも輸入壁紙になりまして、若干お高いので悩んだまま、そのまま忙しくなってしまって放置していた、というのが真相です…。

今回、どんな壁紙を買ったのかといいますと

輸入壁紙 イギリス製 サンダーソン

イギリスの「サンダーソン」というところの壁紙になります。公式サイトも素敵ですね〜。見てるだけで胸キュンですね〜。

購入したのはまいど「壁紙屋本舗」さんです。

地色が綺麗なグレーのニュアンスカラーになりまして、こちらを1ロール(10m)ほど購入しアクセントクロスにいたしました。

その他の壁の色はペンキを塗り塗りいたしまして、ペンキは「イマジン ウォール ペイント」のカラー「スミス&ストーン」になります。

こちらのシリーズはブリティッシュビンテージカラーが14色…という事で、これもなんともいえないニュアンスのカラーが多く、ちょっとお高いのですが近所の量販店では買えない色なのですよね…。
ちなみに、洗面所とトイレはこちらの「カーディガンベイ」というカラーでペイントしております(^^)

ペンキ前

ペイント前のお部屋はこんな感じ。

ペンキ塗り 養生

マスキングテープで養生してあげて

ペイント完了

ペイント完了2

無事にペイント完了!デスクも黒に塗りました〜。
(今回もテンパっており、施工途中の画像がありませんでした…)

そして待望の壁紙に入ります。

輸入壁紙 イギリス製 サンダーソン

壁紙のリピートが61cm、うちの壁の高さが2m25cmありますので、足りるように2m44cm毎にカットしていきます。
※リピートとはこの壁紙の場合、61cm毎に同じ柄が登場します!

施工前

施工前。ペンキ塗ってあります。

アクセントクロス

アクセントクロス2

施工後。こんな感じのアクセントクロスになりました〜〜。

家具や小物などが、今まであったものだけなので、まだまだ何か足りない感じが満載ではありますが、壁紙はしばらく寝かせただけあって、イメージ通りの壁紙になったなー、なんて一人自己満足だったのでした。

この部屋は2Fの東南にあり、日当たり風通し抜群なので、シックなトーンが楽しめそうだな〜という所から色を決めてみました。
ただ、ペンキがもう少しトープのような色にすればよかったかな〜?なんて、若干モヤリともしたのですが、家具と小物とペンキは、今後の課題というか、様子を見ながら楽しみに少しずつ仕上げていこうかなーなんて思っております。

取り急ぎ、15年ほど前から細々とコレクションしていた「JAMIN PUECH」のバッグを、今の自分にはちょっとデコラティブすぎて、ここ3年ほど持たなくなってしまっていたのですが、モノはできるだけ持たない生活をしているつもりではございますが、このバッグちゃん達だけは捨てるに捨てられず、今回エイっと壁に飾ってみました!なかなかカワイイです!(←自己満足)

そして…今回も改めて、やはり「セルフリフォーム」はやる気と丁寧さとパワーが大事だな、と夏の暑い日に思ったのでした。でも楽しいので、ハンドメイド好きな方にはオススメです!

2 Comments

  1. しみず
    2016/09/11

    こんにちは。
    内装技!が職人過ぎます!!

    ポメちゃん、相変わらず良い瞬間捉えてますね。
    「チッ」って。^^

    返信
    1. yumi
      2016/09/24

      ありがとうございます。そろそろ壁紙張りさんにジョブジェンジできますかね。。?!
      ポメちゃん、秋になりもっふもっふになってきました^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top