茅ヶ崎〜秦野 お花見ライド!まったり山を目指してみる。ロードバイク初心者 2ヶ月目

金目川サイクリングロード

本日は山方面に向かって、お花見ライドに出かけてきました。

金目川サイクリングロード

チャリっと茅ヶ崎から海岸線に出たのですが、南からの強風及び突風がすごく、左車線を走っていると、車道側に自転車が煽られて怖いし辛いので、すぐに内陸側からのルートに変更。

風が強いのは変わりませんが、海岸線よりはマシなためなんとかチャコチャコ進めます。
平塚市に入り金目川(花水川)が出てきたらそこからサイクリングロードに入り、山方面を目指します。

ちなみにここは、正式名称「金目川青少年サイクリングコース」。秦野の大山から流れてくる「金目川」に沿ってサイクリングロードがあるのですが、道幅もあまり広くなく路面も荒れ気味、道路を横断したり、階段をちょびっと登る事などもあり速度を出せないし、ちと面倒なためか、歩行者はたくさんいるのですが、ロードで走る人はあまり見かけた事がない気がしています。

金目川サイクリングロード川沿いに桜の花や菜の花が咲いています。

金目川サイクリングロードこんな桜のトンネルも(^^)

風は強いですが、天気も良く絶好のサイクリング日和。
ベタですが風の音や鳥の鳴き声などが聞こえ、ほんわかまったりモード。あぁ、これで風さえなければ良いのに、春はもうしょうがないのかしら。。なんて思いつつ山に向かってゆったり走ります。

そして秦野駅近辺に入ると街っぽくなってくるのですが、沿岸が整備され、グっと手を入れてます感が出て来て、こんな感じでここもずっと桜が続きます。

秦野駅近辺桜

満開の桜が川沿いに延々咲き乱れ、川幅も余裕があるし土地にも余裕があるためか、とてもゆったりていねいに大きくなった桜の木が続きます。
「あぁ、秦野ってこんなに良いところだったっけ?」なんて思いながらここでもペダルをチャコチャコ回してはいたのですが、ふと気付くとかつてない程のペダルの重さに速度も20kmゆかないペースに…。

あれ〜、そんなに走ってないのに、そこはかとなくずっと辛いのはなぜなんだろう?
風は強いけど天気も良く桜も綺麗、特に急いでいるわけではないので、早く走らなければいけない訳でもないのに、この微妙な倦怠感。

あぁ、そっか…。そうだった…。私は山に向かっていたのだった。。
すでに何キロも何キロも緩やかな登りは始まっていたのだった。
景色の綺麗さに惑わされていたけど(←誰も惑わしていない)ここは平地じゃないのよね。はー、これはこれでしんどいんだなぁ。なんて、新たな発見をした気分にもなりつつ、「もうちょっと、もうちょっと」と、自転車を前に進め、最後の急坂を登りきり(←工事現場のおじさんに応援された)、目的地である「秦野戸川公園」に到着〜〜〜。

そして、折り返して下ったらさぞ、さぞ、気持ちよく帰れたのかもしれないのですが、今日はこちらで待ち合わせをしていたので、帰りは車のトランクに自転車を詰め込み帰宅です^^

秦野戸川公園 チューリップ秦野戸川公園のチューリップ。色とりどり満開です。

秦野戸川公園 チューリップポメちゃんも公園に来てました〜★

秦野戸川公園 桜桜ももちろんまだ咲いていて、ここもとてもキレイでした。

そんなこんなで、実質の走行距離は34kmくらいで全然走っていないのですが、結構ゼエハアしてしまって一体これでほんまもんの「峠」に行ったらどうなっちゃうんだろう?と、ブルブル震えてしまい、「ちょっとずつちょっとずつ慣れていけばいいかな」という気持ちと、「一体なんのためにわざわざ坂を登りにいくのだろう?」という、今さらな思いを改めて感じた今日だったのでした。

そして公園をブラブラしたあとは下山し(←下山というほどではない。ちなみに秦野戸川公園は丹沢登山の登り口なので、登山者にとっては入り口になるW)街中まで戻ったあとは、「麺屋 哲」さんでラーメンをいただきました。写真は撮り忘れちゃったのですが、とってもおいしかたです〜。好み!

おまけ
帰宅後は、予約していた「かわうその自転車屋さん 4巻」と、2週間前くらいに注文していたGIROのビンディングシューズが届いていました!わーい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top