ロードバイク初心者 納車3ケ月レポート

有明

有明晴海埠頭でカヨちゃん

GW前にビンディングデビューをしつつ、なんだかんだで納車から3ヶ月経ったりもしておりまして、むしろまだ3ヶ月しか経っていない事に少し驚いた今日この頃。

という訳で初心者の体力も運動神経も根性もない女性が、ロードバイク買っちゃって3ヶ月経ったらどんな感じになったを記載させてもらいますね。

走行距離:約1100km(3ケ月累計)
平均時速:20.3km
最高速度:45km

実はこの1ヶ月、4月につけた「ビンディング」に中々馴染めず、クリートの位置の調整も難しく「ここだ〜!」という位置になり切らず、フラットペダル&スニーカーで漕いでいる方が全然楽に感じてしまう自分がいて、ライドに出るのが億劫に感じてしまうようになっておりました。

せっかく気候の良い5月なのに勿体ないのですが、でも気持ちが晴れないのはどうしようもなく、いったんフラットに戻すか、SPDも試して見るかモヤっと悩みもしつつ、でもガチの男性に相談しても何だか違う答えが返って来てしまうので、「よし!ガチじゃない人にも相談しよう!」と思い立ち、勝手な私のイメージで照準を定め「TOKYO Wheels」さんの「東日本橋店」まで遊びに行って参りました。

TOKYO Wheelsとは、大人のサイクリストに向けて、お洒落なウェアとグッズを集めたセレクトショップになります。ガチっぽくなさそうな所が、今の私の胸に響きます。

そしてなんと運が良く、基本メンズショップなのですが、東日本橋店には女性店員さんがいてくれまして(涙)ビンディングについて相談に乗ってもらい、やはり基本的に「SPD-SL」を薦めているらしいのですが、女性はビンディングデビューがうまくいかな事も多いらしく、そういう人に最初は

SPD + CRANK BROTHERS(ペダル)

も良いですよー、とオススメしていただきました。

そしてSPD用だとペダルもシューズも買い替えにはなってしまうのですが、ロードバイクに乗りたくなくなってしまうよりはマシかな、と、投資のような気持ちで(?)SPD用も一式お買い上げ〜〜。

ビンディングシューズ【GIRO REPUBLIC】
ビンディングシューズ【GIRO REPUBLIC】GIRO REPUBLIC ブラック/グレー

クランクブラザーズ キャンディCRANK BROTHERS(クランクブラザーズ) キャンディ ホワイト

あーー。またもや買ってしまった…。いいのです…。もう何も言わないでください…。
GIROのシューズも、レディースより、メンズの方が自分の足に合う事もわかりました。はい。

そしてこの「CRANK BROTHERS」のペダルは4面キャッチなので、裏表がなくやはり便利。
そしてやわーーく捻ればすぐに外れるので面倒じゃなく、「がっちりヒルクライムするぜ!スピードだすぜ!」と思っている訳ではない自分にはぴったりのゆるさ。フラットに戻さなくてもこれなら大丈夫そうで、ホッと一安心。

名前も「キャンディ」で可愛いし、クリートも真鍮なんですよ。なんか素敵。(←またもや勝手なイメージ)

あとは良しなにクリートのベストポジションさえ見つけられればなぁ、と思っているのですが、何度か走りつつ、ちょっとずつ調整してはいるですが、もうちょっと時間が必要な雰囲気もありつつ、あとは慣れなんですかね…。もう少し走ってみてまた感想を書いて見たいと思います。

余談ですが、シューズのサイズが「東日本橋店」にはなく、結局世田谷の「三宿店」までお伺いしてしまったのですが、こちらは男性店員さんしかおらず少しロードバイクの話をしまして

店員さん「自転車の色は何色ですか?」
私「水色なんです」
店員さん「可愛いですね〜。アイドル(デローザの)ですか?」
私「…FOCUS(フォーカス)です…。…。」
店員さん「おぉ…」(←若干ひるんだ感じ)

女性ならアイドルとか乗っていて欲しいという願望を聞いたような気がしました。カ、カヨちゃんだって可愛いのに!(←勝手な決めつけ?)

あとは夏に向けて装備を少し増やしました。

ロードバイク 夏用装備
ベースレイヤー(GORE BIKE WEAR ホワイト)
アームカバー(パールイズミ コールドブラック ブラック)
サイクルキャップ(GIRO)
フェイスカバー(パールイズミ UV フェイスカバー グレー)
フルフィンガーグローブ(GripGrab)

夏のベースレイヤーは、「ファイントラック」が良いらい、という噂も聞きつけたのですが、どうしても色を「白」にしたくてこちらにしてしまいました。
イギリスとアメリカの通販どちらも比べて、リーズナブルだった米国の「amazon.com」で購入。

アームカバーについては、つけてる方が涼しい!というハイテク(?)な日本の星⭐️パールイズミさんのカバーを購入。

そして悩んだ末にフェイスカバーも買いました。はい。まだ春なのにすでに日に凄く焼けちゃって、このまま行くと「コンガリいっちょあがり!」みたいになってしまいそうなんです。
ちなみに見た目はたいへん怪しいです。でもとても快適です。春にマスクとサングラスで走ったりもしていたのですが、こっちの方が比べ物にならないほど快適でございました。
やはり自転車用って高いけど機能性をきちんと考えられているな、と改めて思ったり。これもパールイズミさん。

グローブも、春秋にも使えるフルフィンガーを購入。ショートフィンガーのものを使っていたのですが、やはりまだ春なのに指から手の甲までこんがりと日に焼けて、まるで腕から「カフェオレ」みたいになっております。腕は白いので。笑。
少しでもましになればな〜と期待を込めて。デンマークのブランドみたいです。これはWiggleで。

と、改めて書いてみると、本当に自分は見た目から入るな〜というのがよくわかるエントリーで、何だかお恥ずかしいのですが、この1ヶ月ビンディングにしてから「調整ライド」ばかりになり、80km以上走れた日がなかったので、これで夏に向けてもうちょっと走って行きますね。

そしてゆくゆくは、ペダルにも坂にもなれてきたら、自転車を持って遠くまで旅に出れるようにして行ければな〜と考えております。体力も若さもないけど、もう少しファイト〜。

おまけ
鎌倉文学館まで遊びに行ってきました。
鎌倉文学館

鎌倉文学館

鎌倉文学館

庭園のバラが満開でとても綺麗でした。
企画は「漱石からの手紙 漱石への手紙」という展示がやっており、手紙を通して少しだけ人生が見えたような気がしました。そして漱石が亡くなったのは49歳。人生は本当にあっという間だな…と、改めてしみじみしてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top