100kmライドに初挑戦!霞ヶ浦1周。ロードバイク初心者 3ヶ月目

2017/05/28 - 23:05    Category: ロードバイク Tag: ,

霞ヶ浦1周
そろそろ100km走ろうか〜。

そうしましょうか〜。

そしたら霞ヶ浦1周ですかねぇ〜。

と、そんな訳で行って来ました、茨城県は霞ヶ浦1周。通称カスイチ!(←らしい)
日本で2番目に大きい湖「霞ヶ浦」の周りをグルーーっと周回するコースです。

茨城県はローディー誘致に力を入れているみたいで、「つくば霞ヶ浦りんりんロード」を走破すると全長180kmのサイクリングロードになっているらしいのですが、今回はそんな中でも「霞ヶ浦ショートコース」を選択。

こちら全長90kmなのですが、JRは土浦駅から湖に入るので、その距離プラス諸々でプラス10kmして100kmにしようという目論見で走ってきましたよ!

霞ヶ浦1周

そしてこの霞ヶ浦1周の最大の特徴は高低差も信号も無い事でしょうか。。100km延々平坦って冷静に考えると凄いな〜と思いつつ、たまに公道に出る時もあるのですが、湖沿いのサイクリングロードを延々くるくるペダルを回しながら走ります。

霞ヶ浦1周

周りはこんな田園風景がズーーーッと続きます。はい、坂が無いのはありがたい事なのですが、下りがなく信号も無いって事は、延々ペダルを回し続けなければいけないのです。

くるくるくるくる。くるくるくるくる。くるくるくるくる。くるくるくるくる。

そして湖畔は結構風が強いという噂も聞きつつ、朝から夕方まではずっと南風という天気予報も見たため、往路が向かい風になるように、左回り(逆時計回り)を選択。幸いそこまでの強風ではないとはいえども、やはり向かい風に晒されながら、時速22km前後で走行します。

霞ヶ浦1周

ズーーッと信号が無いというのも実は初体験でして、信号ってあんまりあると面倒だけど、それなりのインターバルにはなってたんだなぁ、なんて改めて思ったりもいたしました。

そして55km地点くらいまではずっと向かい風でペダルも重かったのですが、折り返し地点から土浦駅に戻る道中は、目論見通り追い風になってくれて、漕げば漕ぐほどスピードが出る感じがなんだかとっても楽しくなってしまって、行きは「平坦といえどもずっと続くと疲れるなあ」なんて思っていたのですが、復路は最近導入したビンディングの恩恵も初めて感じる事が出来て(遅い?)るんるん気分でうりゃーっと走ってしまったのでした。

そして霞ヶ浦はあまり補給ポイントが無いとも聞いていたので、自宅から持っていった補給食をポッケにたくさん詰め込んで、たまのコンビニではおむすびなど食べながら走ったら、体力もしっかり最後まで持ってくれて、久々に体が疲れるまで思い切り走れたな〜、なんて思ったのでした。

霞ヶ浦1周残り25km地点くらい霞ヶ浦大橋手前にある「道の駅」

実はGWに都内ライドに誘われて参加したのですが、人の多い道やロードでは走りづらい箇所などを、補給も休憩もあまりしないまま、8時間近く走ったのですが、スピードは全く出なかったので走行距離は70km弱くらい。こちらのライド距離も坂も走っていなかったのですが、正直、心身ともにとってもとっても疲労してしまい、地元駅で自転車を組み立てた時は貧血で倒れるかと思ったので、「疲労」って道路や周囲の状況、体のコンディションももちろんですが、簡単に距離だけでは測りきれないな〜なんて思ったのでした。ロクに坂を走っていない私が書くのも恐縮ですが…。

霞ヶ浦1周先日ご紹介した夏用装備を装着しました。マスクマンでまあまあ怪しいですが、とっても快適でした!

という訳で、神奈川はとっても自転車で走りやすい県だとは思うのですが、たまには行った事のない土地(都心は置いておいて)に行くと新鮮で良いな〜と思った、そんな霞ヶ浦1周ライドだったのでした。あ、無事に100kmも完走できました!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

Comments » | Category: ロードバイク Tag: ,

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください