ロードバイク初心者がフィッティングサービスを受けたらどうなるか?

2017/08/26 - 16:48    Category: ロードバイク Tag: ,

前回少し記載しましたが、8月某日ロードバイクのフィッティングサービスを受けてきました!
場所は前にご紹介した「リンケージサイクリング(LINKAGE CYCLING)」さん。

こちらの【スペシャルフィッティングサポート】というプログラムをお願いしてきました!

フィッティングサービス後

フィッティングサービスを受けた理由

フィッティングサービスを受けた理由なのですが

【1】ここ1ヶ月お尻の前方(股?)が痛くなってきてしまった
【2】ビンディングをつけて以来、なんかシックリしない
【3】たまに膝が痛くなる時がある
【4】こうなる以上色々直さないといけないんだろうけど、最適解がわからない
【5】自分でロードバイクを調整できる自信が一ミリもない

という条件が色々揃った結果、まずはちゃんとしたポジションを出してもらい、乗り方も教えてもらって、それからまたしばらく乗ってみようという結論に達したのでした。

痛いまま乗るの辛いし、それで楽しくなくなっちゃうのもなぁ、なんて思ったのです (´・ω・`)

どこで受けるか、初心者にとってはそれが最初の関門に

フィッティングサービスも探すと色々あり、お値段もピンキリなので、どこでみてもらったら良いのか悩んだのですが、なんせ初心者でもありますし女性が一人で行きづらい所はしんどい気持ちになるので、Y’Sロードみたいな所は今回は却下。(茅ヶ崎店の店員さんが凄い!新宿は大体親切だったのですが。。)

そして場所が遠いのもちょっとなぁというのがあり、以前にお伺いした事があり雰囲気もわかっている「リンケージサイクリング(LINKAGE CYCLING)」さんにお願いする事にしたのでした。(←初心者にもやさしい)

ネットでポチりと気軽に予約できます!

フィッティングサービス当日

当日はいそいそとロードバイクに乗って、江ノ島にあるリンケージサイクリングさんにお伺いします。

フィッティングは田代さんが行ってくれるのですが、ヒアリング、身体サイズ、柔軟性、バイクのサイズ、漕ぎ方など諸々測りつつ調整をしてゆきます。ビンディングのクリート位置ももちろん調整。

細かい経過は省きますが、もろもろやって2時間くらいでしょうか?
無事に完成しました!ジャジャーン。

フィッティングサービス前フィッティングサービス前

フィッティングサービス後フィッティングサービス後

カ、カヨちゃんが端正に!かっこよくなった!!

実はずっとカヨちゃんのハンドルは遠いな〜と思っていたのですが、結果として「サドルは上げて、後ろに下げた」ので、更にハンドルは遠くなるという驚きの結果に。

単なる私のフォームの問題だったという。いや、それも原因ではあるとは思っていたけど…さ…(´;ω;`)

ハンドルの位置は現状調整が必要ないので今のフォームに慣れてきたら、また少し下げると良いよーという事に。

なお、ビンディングのクリート位置が前過ぎたせいで、変に前荷重になりペダルにうまく体重が乗せられていなかったので、手とお尻に荷重がかかり、お尻が痛くなってしまっていたみたいです。
これも私がつけたクリートの位置が悪かったという結果に。。。そ、それも何となく知ってたけど…さ…(´;ω;`)

という訳で、フィッティングサービスを受けてみて

初心者の自己流なんてアテにするな!

という、至極真っ当な結果がわかり、でもしっかり乗り方やポジション出しをしてもらい、当日はルンルン気分で帰宅したのでした。

後日譚としては、フィッティングした後はずっと雨が続いてしまい、中々ライドできなかったのですが、先週末に友人と碓氷峠を越えて軽井沢までカヨちゃんと行ってきまして、これが本当にすごい乗りやすくなっていて、お金はちょっとかかっちゃたけど、結果としてはまずはちゃんとフィッティングしてもらって本当によかったなーーなんて思った、2017年の夏だったのでした。

悩んでいたらオススメです!
サドルも今の所新しく買わなくても大丈夫そうです!

フィッティングして1年半経って

※2019年1月追記

フィッティングしてもらってから1年半経ったのですが、サドル沼にハマる事もなく、出してもらったポジションで快適に乗り続けています。
なおステムの位置(高さ)だけは、慣れたら下げていくと良いよーと言われていたので、その後1.5cmほど下げました。今年の冬にまた様子を見て1cmほど下げる予定です。

フィッティングしてからの感想としては、「ポジションの(ほぼ)正解&ロードバイクの乗り方」も教えてもらえたので、自分がきちんと乗れているかは別なのですが、目指す方向性と良い形がわかったので、安心して乗り続ける事ができました。
この後はどんどん遠くへも走れるようになり、この段階で見てもらったので、自己流のポジションで固まる事もなく、早めにフィッティングしてもらえた事はとても良かったと考えています。

なお、先日200km走って来たのですが、それでもお尻は痛くなりませんでした。
参考までにサドルは「セライタリア Flite Flow(チタン)ホワイト」をここ1年は使っています(^^)/

おまけ
ポメラニアンポメポメズはお留守番

Comments » | Category: ロードバイク Tag: ,

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください