ダブルCAYO(カヨ)ちゃんで、ミウライチ!

はい!謎の用語から始まりました!今日のchbl80です。

CAYOちゃんというのは、FOCUSのCAYOというグレードを、私が勝手に「CAYO(カヨ)ちゃん」と呼んでおりまして、ミウライチというのはローディー用語(?)で「三浦半島一周のライド」という意味になります!

とある11月の天気の良い日に、ブログを通してお知り合いになった(既に私は勝手にチャリ友だと思っているのですが)、Nicoさんと三浦半島一周をご一緒させてもらってきました〜〜!

ダブルCAYOちゃん

Nicoさんとは何と、ほぼ同じカラーの「FOCUS CAYO」に乗っているのです。
街で走っていても、FOCUS乗りの方にそもそもあまりお会いしないにも関わらず、お隣の市に在住されていて、さらに女性で、ほぼ同じ時期に同じような自転車を選んでいたという。。

何という偶然なんでしょう。
そんな偶然が重なった出会いに感謝しつつ、楽しいゆるぽた三浦半島一周ライドは始まったのでした〜。

前に三浦半島を一周した時は反時計回りだったのですが、今回は時計回りを選択。
時計回りの方が、海沿いをずっと走れて景観が良いというのもありつつ、走っててイマイチ景色の良くない逗子の山を最初に抜けてしまおうという魂胆だったのでした。

三浦半島一周ライド(ミウライチ)。こんなルート

今回は江ノ島のコンビニで合流させて頂いて、そこからライドをスタートしたのですが、「Nicoさんはきっと上品な人なんだろうな〜」と、妄想を膨らませながら出かけたのですが、お会いしてみたらやはりその通りで、文章とお人柄って、印象がずれる事はあまりないよな〜なんて改めて思ったりしたりもしつつ、女子ライドのスタートです。

江ノ島から、逗子駅を越えて、そこからちょっぴり起伏のある逗子の山(?)を抜けて、横須賀に出ます。横須賀からはずっと海岸沿いを走り、城ケ島方面へ。

途中の休憩のコンビニ。NicoさんのCAYOちゃんは赤の差し色が入っています(^^)

そして城ケ島についてから、ローディー御用達の「しぶき亭」で海鮮ランチです。
「しぶき亭」さんは、「自転車で来たよ!」とお伝えすると「ゲソ揚げ」をサービスしてくれます(^^)

城ケ島の港にて、記念撮影。

最後はやっぱり定番。マーロウのプリン★も食べて、江ノ島まで、ひた走ります。

実はこの時点で、16:30を回ってしまっており、晩秋〜冬のライドは日が短いので、朝からササーッと走らなければすぐに暗くなってしまうのですが、ついつい私が嬉しくて話しすぎてしまい(←迷惑w)ポイントごとの休憩が長くなり、思った以上に後半の時間がかかってしまったのでした。

そんなこんなで、最後は「ごめんなさい」という気持ちもありつつ、ユルポタと言いつつもそれなりの距離も走れ、自転車話しに花も咲かせた、中身の濃い1日になったのでした。(ありがとうございます!)

マイCAYOちゃん。マグロの前で記念撮影。

7月のエントリーで「地元でロード友達も作りつつ、グループライドもしたいな〜」、と、書いたのですが、そう思って行動していると、ちゃんとこの年齢になっても新たに知り合う方もできてきて、チャリ友の和が広がってきつつあるような気がしています。

あとは、初めて三浦に一人でライドに行った時(ブログにエントリーはしておらず、ロードを買ってから1ヶ月も経っていない時だったと思うのですが)、ヨロヨロのボロボロで城ケ島までたどり着けず、三崎口から折り返して帰って来てしまったのですが、今は1周してもヨボヨボになる事は無くなったので、大分最初の頃よりはマシになってきたな〜(T T)なんて、そんな自己満足でもあったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top