ピンク色に染まれ!Rapha教入信の日

色々なきっかけはあったのですが、まず一つは

私、黒いな…。

と、ふと思い当たった事がありました。

普段着が黒いのは別に構わないのですが、冬のライドは日が暮れるのが早く、夜間走行でサイクリングウェアが真っ黒ですと、視認性に不安があり、車に気付かれずに後ろからぶつけられたら怖いな〜というのがあるのです。

グループライド。皇居に行ったり。

しかし、冬のウェアを秋くらいから、ポチポチ買い集めていた私は、冬物が大分揃ってきており、12月末時点であと揃えなければいけないのは

冬のグローブ
ボトムス

この2点くらいになっていました。

そしてもう一つ、真っ黒なホイール「DT SWISS PR1400」を購入したのは、前にご紹介しましたが、これはこれでカッコ良いのですが、自転車全体で見ると、少し「差し色」が欲しいな〜とも思っており、この差し色を何にしようかずっと悩んでもいたのでした。

グループライド。東京タワーに行ったり。

私といえばやはり「水色とイエロー」がよくやる組み合わせ。
うーん、でもたまにはでもピンクとか使ってみてもいいかなぁ。でもピンク。ピンクって今まで人生でほとんど使ってこなかった色だし、やはりイエローかなぁ。

と、仕事そっちのけで1ヶ月くらいずっと悩んでいたのですが、相談した人みなに

ピンクが良いよ!

という回答をもらう事に。

うーん、自転車だしたまには使った事ない色もいいかな〜、とピンクに思い切る事にしまして、ピンクといえば「Rapha-ラファ」でしょう!

という事で、仕事帰りの某日にそそくさと北参道にある「ラファ東京」のショップにお邪魔をしてきたのでした。

Rapha

ちなみに「Rapha-ラファ」とは、ロンドン発祥のサイクリングアパレルブランドです。

自転車に乗らない人はご存じないとは思いますが、「ラファ」は人気がありすぎて、好かれるか嫌われるか、「Apple」みたいな感じで、信者もいればアンチもいる、そんなブランドなのです。

私はというと、やはり遠巻きには見ておりまして、人気がありすぎると人と被りやすいし、それさえ着てれば良いみたいにもなりがちで、逆にシャレオツじゃない気もしてしまって、つい避けたくなってしまう所ではあるのですが、あくまでも雰囲気でそう思ってしまっているだけで、本当のところは良くわかっておりません。

という訳で、食わず嫌いはやめにして思い切って色々見てきたのですが

レディースのアイテムがたくさんある…!

こ、こ、こ、こんなに、細かいシーズン毎にレディースのアイテムがある、自転車ウェアのブランドは初めて見ました。

自転車ウェアはオシャレなブランドでも、やはりメンズがメインで、レディースってちょっぴりだけしかなく、選びようがない所ばかりなんですよね。
(そもそも自転車ウェア自体がオシャレじゃないよ、という反論は聞かない事にさせてください)

男性はまだしも、女性はラファが多くなるのもわかるなぁ、と改めて思ったりもしつつ、欲しかった「グローブ」と「ボトムス」をウキウキと試着しつつお買い上げ〜〜〜。
ついでに色々諸々つい買ってしまったのは秘密の話です。

Radha SOUPLESSE GLOVES ピンクRadha SOUPLESSE GLOVES ピンク

Radha SOUPLESSE WINTER TIGHTS WITH PAD ピンクRadha SOUPLESSE WINTER TIGHTS WITH PAD ピンク

Rapha WOMEN'S BREVET GILETRapha WOMEN’S BREVET GILET

ピンクづくしです。
ジレは差し色だけピンクにしましたが、でも差し色はピンク。

ちなみに、ビブショーツ以外セールにはなっていませんでした。
定価買いです(`・ω・´)キリッ.

…この価格のものを買えてしまうだけで、だいぶ金銭感覚が崩壊してきたな…、とも思いつつ、やはりスポーツウェアは機能も大事なので、適当に買うと結局役に立たず買い直し、という事がとっても良くあり、冬なんて寒さに耐えられる機能がないと、「冬ウェアを買う意味」自体が無くなってしまいますので、価格にビビらず最初から機能もキッチリしたものを長く使った方が良いというのが、ここ1年学んだ結果でもあるのでした(^^;)

そして自転車のカヨちゃんはというと、バーテープを「チネリのピンクのコルクテープ」にして見ました。
サドルは白に変える予定なのですが、それはまたこれから(^^)

宮ヶ瀬湖に行ったり。

ZEBRAカフェに行ったり。

熱海の桜熱海の早咲き桜を見に行ったり。

という訳で、ピンクにしたかったのか、車に気づいてもらいたかったのか、なんだか目的がよくわからなくなってきましたが、写真などを見たり一緒に走った人にも、「ピンクの所が目立つ」と言ってもらえて、「差し色ピンク計画」は無事に成功と相成ったのでした。

ちなみに着てみたピンクの見え方はこんな感じです。

うん、ピンクと反射材が入ってだいぶ視認性が高まりました!
(後ろ側は、背中のラインとふくらはぎの後ろ側にピンクの反射材が入っています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top