西伊豆でマウンテンバイク-山伏トレイル

山伏トレイル

初マウンテンバイク!
にもかかわらず、贅沢にも西伊豆にある「山伏トレイル」さんの、トレイルツアーで遊ばせてもらってきました。
※こちらも2019年夏ころ

結論から書くとすごく楽しかったです!

山伏トレイルとは

静岡県は西伊豆の松崎町にある、今は使われなくなった古の道(古道)を自らの手で復活させて、マウンテンバイクのトレイルツアーとして開放してくれています。

山伏トレイル
山伏トレイル

代表の松本さんとお話しすると、本当に「道」が好きなんだなーと思わせる、大変ユニークな方でした。

ツアーは初心者でも丁寧に教えてもらえるので、トレイル(お山)でも何とか走り切れました。
一度、MTBを体験してみたいなーと思っている方は、まずはこういう所で試してみるのも一案かと思います。

整備されたトレイルを走れるのは大変貴重らしく、初心者コースといえども、今までにない不思議な浮遊感を味わえます。
※日本はトレイルライドできる箇所があまり無いらしい。

集合は港から

まずは松崎港に集合し、初心者はMTBの練習場で練習をしてからトレイルに入ります。
マスタードイエローにカラーリングされた、キャラバンにMTBと人間がぎゅぎゅっとつまります。

松崎港

タイムライン
午前:練習
お昼:松崎でお魚ランチ
午後:トレイル

練習場に入る前も、まずは基礎的なことを教えてもらいます。
ブレーキのかけかた、体重移動、止まり方、坂の下り方、などなど。

そして練習場も小山の中にあります。
テンパっていたので、画像はほとんどなし。

プチ休憩中の練習場の小山からの景色をパシャリ

午後は緊張のトレイルへ

午後からは楽しみに(?)していた本番です!大変緊張します…。
トレイルのコースも何本かあるらしいのですが、その日のメンバーのスキルを鑑みて、適切なコースに連れていってくれるもよう。

今回は我らのグループ以外に、もう1グループとご一緒させてもらいました。普段はロードバイクを乗りこなし、この日はMTB、翌日は富士登山に行くという、大変元気な関西の男子大学生グループ。
言わずもがな、初心者といえども、めっちゃ走れます…。

どんくさい中年はついていくのが大変でしたが、それでも一緒に走れるくらいのペースでツアーは組み立ててくれておりました。ありがたい。

そして、大変緊張はしたものの、トレイルはとても不思議で新鮮な体験でした。木々の中で疾走感や浮遊感を感じます。まるでもののけ姫にでもなったかのような気持ちに。

トレイルの様子はこんな感じで、少しだけ張っておきますので(ここでもテンパっていてほとんど画像無し)ご参考ください。

西伊豆トレイル
丸太をジャンプ!
西伊豆トレイル

一見何て事なさそうに見えますが、左右は崖(?)になっており、落ちると20m(心象風景?)下くらいまで落下しそうな場所です。
インストラクターさんが、コツを伝授してくれた後、みなが一人ずつクリア。

ここは、単純にとても楽しく下れる場所なので、私は待機して楽しそうな皆さまを撮影してみました。

トレイルライド(MTB)をやってみて

とても面白い体験で、かなり新鮮でした。かつてない経験。

が、が、マウンテンバイクは、テクニック / 体力だったら、テクニックが絶対的に必要です。
ロードバイクもいらない訳ではないですが、求められるものがやはり異なります。

またテクニック不足なので初心者はコケるのが当たり前。MTBの方が断然負傷しやすいです。

この日一緒に行った友人は頭から落車、そのまま2mくらいの急斜面を落下していきました。そして負傷…。

また、森影の中を出たり入ったりするので、明暗も強く、それなりの速度で色々なモノを認識し脳が判断していかないといけないのですが、そこの視力の処理も全然追いきませんでした。

と、最後にもろもろ書いてはしまいましたが、未体験の人は一度はぜひ〜、という感想だったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top